藤沢市民活動推進機構

第1回事後研修を実施しました

    8月24日、事後研修の1回目を行いました。非常に濃密だった被災地研修から5日、日常に戻った高校生たちが何を考えたのかを楽しみに臨みました。

    まずは、被災地研修の様子をまとめた動画で三日間の振り返りです。楽しかった場面、重要な話を真剣に聞いている顔、さまざまな瞬間を思い出し、大いに盛り上がりました。そして改めて「自分自身の変化」を考え、みんなで輪になって共有しました。

    続いてはこれからの自分を考えること。「今後やりたいこと」を一人ひとり考え、その内容が似ている人同士ででグループになり、考えを深めあいました。

    最後は10/2に予定されている報告会についての話し合いを行いました。どういう形で企画をし、準備を進めていくのか。参加者それぞれが自分の意見を持ち、違いを理解しながら議論を深めていく様子に頼もしさを感じました。

    時間をかけながら合意形成をしていった経験は、今後の彼ら彼女らの活動や生活にもきっと役に立つことでしょう。