藤沢市民活動推進機構

報告会を開催しました

    10月2日(日)、「被災地でつながろう・考えよう サマープログラム2016」の活動報告会を開催しました。事務局の予想を遥かに上回る、60名以上の方々にご来場いただきました。

    冒頭、機材トラブルによりお聞き苦しい場面をお見せし、大変失礼いたしました。高校生たちの発表で、トラブルを跳ね返すことができていれば幸いです。

    高校生たちは、被災地研修後、「自分たちで報告会を企画し、運営する」というチャレンジの道を選びました。九月からは学校がはじまり、テストや体育祭・文化祭シーズンとも重なり忙しくなっていくなかで、仲間と共に協力しながら昨日の報告会を迎えました。

    ご来場のみなさまのあたたかい雰囲気に包まれ、彼らの「伝えたい」という想いをしっかりお伝えすることができたのではないかと思います。

    報告会で本プログラムはいったんの区切りを迎えましたが、これで終わりではありません。今後の高校生たちのアクションや変化にも、引き続き注目していきたいと思います。

    改めまして、昨日ご来場いただきました皆様に感謝申し上げます。