藤沢市民活動推進機構

オリエンテーションを開催しました!

    はじめまして、「地域でつながるワカモノ×NPOインターンシッププログラム2017」事務局学生サポートメンバーの江端です。

    私は昨年度の本プログラムに参加し、インターン活動を通して様々な成長をすることができました。その時に感じた「このインターンに参加して本当に良かった!」という思いを少しでも多くの人に味わってもらいたくて、今年度は運営側として、4期生が楽しく活動できるようなサポートをしていきます。よろしくお願いします!

     

    これからこのブログでは、今回のオリエンテーションをはじめとして、今後開催される定例会などの様子をお伝えしていきます。ぜひ定期的にチェックしてくださいね。

     

    6月24日(土)に、フジサワ名店ビル6階Cホールにて、オリエンテーションを開催しました!

     

     

    今回は、4期生10名(うち途中参加2名)・受入担当の方6名(うち途中参加2名)にご参加いただきました。

    2017年度のプログラムの幕開け、つまり4期生同士の初の顔合わせともあり、スタート前は緊張の面持ちの4期生…

     

     

    初めに、お互いのことを知るべく「ちょっとした自慢話」をしてアイスブレイクをしました。

     

     

    次に、事務局の方から、これからインターン活動に臨むにあたっての心構えを教わりました。みんな引き締まった表情で、真剣に耳を傾けています。

     

     

    以前インターンに参加していた学生サポートメンバーから経験談を聞くパネルディスカッションが行われました。成功談だけでなく失敗談を聞いたり、4期生が直接ぶつけた質問に答えてもらったりと、かなり濃いディスカッションになった模様です。インターン活動のイメージがしやすくなったでしょうか?

     

     

    そしてここからは、4期生自身が自分自身を振り返り、今後のインターン活動について考えるワークを2つ行いました。

    1つ目は、4期生が今まで自分に起きた“大きな出来事”について書く「自分史作成」です。最初は手が止まっていましたが、だんだんすらすらと書いていく4期生が印象的でした。最終的にグループで共有したことで、自分をふりかえるだけでなくお互いを知るいい機会になったようです。

     

     

    2つ目は、これから始まるそれぞれのインターン活動について考える「動機報酬未来シート作成」です。4期生それぞれが、インターンに参加した理由・インターンで得たいもの・なりたい自分像について考え、全員の前で発表しました。みんなしっかりとした発表をして、他の人の意見にもちゃんと耳を傾けていました。

     

     

    最後に、交流会で4期生同士の交流だけでなく、漢字探しのアイスブレイクなどをとおして受入団体の方との交流も図ることができました!

     

     

    これから定例会等を通して一緒に活動していく仲間同士、たくさん楽しんでいけたらいいですね。

     

     

    次回は7月2日(日)の高校生向け事前研修と、7月16日(土)の第1回定例会です。

    たくさんの参加をお待ちしています!