藤沢市民活動推進機構

第1回ワカモノ定例会を開催しました!

    こんにちは、事務局サポートメンバーの江端です。高校生も大学生も、あと少しで夏休みといったところでしょうか。皆さん夏バテしないように頑張りましょう!

     

    今回の記事は、第1回ワカモノ定例会についてです。
    第1回ワカモノ定例会は7月16日(日)14:00~16:30に、藤沢市市民活動推進センターB会議室にて開催されました!記念すべき、初回の定例会ですね。
    今回は4期生6名、OBOG3名の参加がありました。暑い中お越しくださり、ありがとうございました!

     

     

    今回は「自分の未来へつなげるための目標づくり」というテーマで、4期生にはそれぞれの未来について深く考えてもらいました。

    今日が初めての定例会ということもあり、まずは事務局の桜井から定例会の位置づけや意味についてのお話をしました。

     

     

    そして、ここからワークに入ります。はじめは、参加した人が全員と話す機会を作ってお互いのことを知るために「お題トーク」と称した自己紹介ワークに取り組みました。

     

    二人一組になってお題(「今年の夏休みに挑戦したいこと」「10年後の7月16日に自分がしていること」のどちらか)について2分間話続けるというのを、席を移動しながら全員(4期生6名+OBOG2名=計8名)で行ってもらいました。

     

    お題への答えを考えるのは難しそうでしたが、ひとたび話始めるとどのペアも話が盛り上がっている様子!2分間では話し足りなさそうな勢いでした。

     

     

    次にここから、今回のテーマである自分の未来について掘り下げるワークに入ります。

    一つ目は、4期生がそれぞれの「なりたい自分に必要な要素」について考えるワークでした。
    これは、まず「どんな自分になりたいか」を一人ずつグループ内で発表して、それを聞いた残りのメンバーに「そのなりたい自分というのは、具体的にこんな特徴を持っているのでは?」というのを自由に挙げてもらうというものです。

     

    他の人からの意見をもらうことで、はじめは自分のなかでぼんやりとしていた「なりたい自分像」を少しずつはっきりとイメージできたかなと思います。

     

     

    二つ目のワークでは、一つ目のワークで考えた「未来の自分像がもっている特徴」を実現するには具体的にどんな行動をしたらいいか?について考えてもらいました。

     

    これは、ひとつの特徴を身に着けるために具体的な8つの行動を考える、というなかなかハードなもの。はじめはすらすらと埋まりますが、最後の1、2つを埋めるのにはなかなか苦労している様子…。いろいろな視点から考えて、頑張って埋めてもらいました。

     

     

    最後に、全員の前でひとりずつ、考えたことについて発表しました。他の人の発表を聞いている間は、それぞれの発表のよかった点などを個別のメッセージシートに書いてもらいました。

    全員の発表が終わった後は、事務局の桜井から「人前に立つときの心構え」などのアドバイスをしました。

     

     

    いかがでしたでしょうか?参加した4期生からは「難しかったけど楽しかった」「自分についてなかなかここまで深く考えることが普段ないので、貴重な機会だった」という感想が出ました。

     

    今回の定例会の報告は以上です。4期生にとって、それぞれの未来を深くイメージする機会になっていれば幸いです。
    次回の第2回定例会は、8月3日(木)に開催予定です。たくさんのご参加をお待ちしています!