藤沢市民活動推進機構

第2回ワカモノ定例会を開催しました!

    こんにちは、事務局サポートメンバーの江端です。夏真っ盛りという感じの暑さが連日続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?暑さに負けることなく、それぞれ素敵な思い出をたくさん作っているといいな、と思います。

     

    今回の記事は、第2回ワカモノ定例会についてです。

    第2回ワカモノ定例会は8月3日(木)17:00~19:00に、藤沢市市民活動推進センターA会議室にて開催されました。

    今回は4期生7名の参加がありました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

     

     

    今回のテーマは「個性の『発信』」ということで、4期生にはそれぞれの個性を周りの人に「発信」していくことにチャレンジしてもらいました。

    はじめに、「私×○○=□□」と題したワークに取り組んでもらいました!

     

    ○○や□□って何のことだろう?といった感じの題名ですが、これは自己紹介を兼ねたジェスチャーゲームのようなものです。

    このワークでは、最初に「私×○○=□□」の○○と□□の部分に、それぞれ自由に言葉を入れます。イメージのために例を挙げると、○○に「ワカモノインターン」・□□に「人とのつながり」と記入すると「私がワカモノインターンをしたら、人とのつながりができる!」という意味になる、といった具合です。

     

    そして、ここからがこのワークの醍醐味。ペアになった相手に、○○の部分を1分間ジェスチャーで表現して、○○を当ててもらいます。

    ジェスチャーだけだとなかなか難しいようで、4期生の皆さんはところどころヒントを出しながらも、頑張って答えを探っていました。

     

     

     

    次に、ここから今回のメインワークである「模擬ラジオ」制作に取り組んでもらいました。

     

    ★このインターンシップでは、レディオ湘南、palette内の「NPO café」(毎週木曜日14時~放送)のコーナーにてワカモノが出演して、それぞれの活動への思いを語るという機会があります。今回のワークはそれにちなんだものです。

     

    今回のワークでは、4期生同士でペアを組んで「ラジオの内容を考える」という形で自分たちのインターン活動について考え、最後にラジオをオンエアする形式でみんなの前で発表してもらいました。

     

    まずは、ペアでそれぞれのインターンについて自由に話し合って、ラジオの内容について考えていきます。インターンを始めたきっかけ・活動内容・感想・抱負などを話し合う中で、お互いの共通点や違いも見えてきたようですね。皆さん頑張って準備しています!

     

     

    そして、いざラジオ放送!ということで、それぞれのペアが考えた内容を実演してもらいました。事務局の永山さんやサポートメンバーが務めるパーソナリティー役が、アドリブを交えながら4期生ペアに質問する形式で進んでいきます。

    終始笑顔のあふれるリラックスした雰囲気の中で、皆さんが楽しんで会話をしている様子が伝わってきました!

     

     

     

    すでに本番のラジオに出演した4期生の皆さんは、本番とはまた違った雰囲気が味わえたかなと思います。また、これからラジオに出演する皆さんは、今回のワークで実際のラジオのイメージが少しつかめたでしょうか。本番もぜひ楽しんでくださいね!

     

    今回の定例会の報告は以上です。4期生の皆さんが、それぞれの個性を周りの人に「発信」することの楽しさを味わってくれていたらいいな、と思います。

     

     

    次回の第3回定例会は、9月10日(日)に開催予定です。次はいったいどんなワークなのでしょうか…お楽しみに!たくさんの参加をお待ちしています。