藤沢市民活動推進機構

第4回ワカモノ定例会を開催しました!

    こんにちは、事務局サポートメンバーの江端です。

    11月に入り、今年があと2か月足らずで終わってしまうことに気づいて( ゚Д゚)こんな顔になっています。なんだか1年があっという間な気がしますが、残りも存分に楽しんで「充実した1年だった!」といえるようにしたいものですね。

     

    今回の記事は、第4回ワカモノ定例会についてです。

    第4回ワカモノ定例会は11月2日(木)17:00~19:30に、藤沢市市民活動推進センターA会議室にて開催されました。

    4期生8名と、本プログラムの経験者である2期生・佐久間さんと3期生・池田さんの2人も参加してくれました。

    大人数ということもあってか、とってもにぎやかな定例会となりましたね。参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

     

     

    今回のテーマは「みんなで協力してひとつのものを作る楽しさを知ること」です。

    中間発表会が終わって活動期間も残りが少なくなってきた今、次に意識するのは来年2月の大舞台である「成果発表会」です。この成果発表会は、中間発表会とは違って「ワカモノ同士が協力して作り上げる」ことがとても大切となってきます。今回の定例会を通してみんなでひとつのものを作ることの楽しさを知って、今後の成果発表会も楽しみながら作り上げていってほしいと考えました。

     

    はじめに、少しの時間を使ってみんなで先月の中間発表会を振り返りました。

    最初に、全員起立して「中間発表会の達成度」を、手をあげる高さで一斉に表現してもらいました!せーのであげてもらいます。

     

     

    みんな思い思いの手の高さで表現していますが…あれ、なんだか全体的に控えめではありませんか?

    詳しく聞いてみようということで、中間発表をしてみてどうだったか・どんな部分を直していきたいかについて、一人ずつコメントをしてもらいました。

    今回感じたことを生かして、次の舞台である成果発表会のときにはより良い発表ができるように、いろいろと工夫していってほしいと思います!

     

    次に、今回のテーマとなる「みんなで協力してひとつのものを作る楽しさを知る」ワークに入ります。

    ワークに入る前には、隣の人とペアを組んでミニアイスブレイクをしました!内容は「9つの点を、一筆書きでできるだけ少ない数の直線を使って結ぶ」というもの。ペアごとに全く違う回答が出て面白かったですね。

     

     

    アイスブレイクで少し頭を柔らかくできたところで、本題の「ひとつのものを作る」ワークに入ります。いったい何に取り組んだのか、というと…

     

    なんとこのインターンシッププログラムの「キャラクター」づくりです!

     

     

    4人グループを2つ作って、それぞれのグループごとに話し合ってオリジナルの「キャラクター」をいちから考えてもらいました。本プログラム史上、初の試みです。

    まずはお互いに、インターンに対するイメージの色や形などについて話し合って、どんな風に表現できるかを考えていきます。

     

    それぞれのインターン先の特徴についても、キャラクターに取り入れられないかと考えて試行錯誤。いろいろなアイデアが飛び交っていて、両グループともみんな楽しそうに話しています!

    また、キャラクターの名前や細かい設定についても、話し合いの中でどんどん決まっていきます。一体どんなキャラクターになるのでしょうか…?

     

     

    いざお披露目タイム!

    短時間にもかかわらず、両グループとも個性あふれるキャラクターが完成しました。設定も細かく決まっていて、驚きです。

     

     

     

    みんなで力を合わせて作ったゆるキャラたち。今後の成果発表会などでも使う機会があるといいですね。

     

    さて、ここからは次なる舞台である成果発表会について、4期生同士で話し合う時間となりました。

    4期生にとっては中間発表会が終わったばかりで、来年2月に行われる成果発表会はまだ先の話というイメージがあるかもしれません。しかし、意外と年末年始は忙しくて時間が足りなくなってしまうものです(経験者は語る)。ということで、今回の定例会から少し意識を始めてもらうために、話し合いの時間をとりました。

     

    まずは軽くイメージをつかむために、軽く昨年度の成果発表会の当日と準備の様子を知ってもらいました。また、3期生のOGなどからも体験とアドバイスを話してもらいました。

     

     

    ですが、あくまで去年は去年であって、「4期生が4期生らしい成果発表会をみんなで作り上げる!」というところが一番大事ですね。

    ということで、ここからは4期生に進行をバトンタッチ。

     

    「成果発表会の方向性を決める」ことをゴールにして、各自でアイデアを出しあって話し合う時間にしてもらいました。

    時間の都合上、方針が完全に決定するまではいきませんでしたが、みんなの意見を聞いて大体の流れはできたようですね。

     

    今後は定例会の時間以外にも、4期生同士で集まって話し合いを進めていくようになりますが、この調子で頑張っていってほしいと思います。

     

     

    今回の定例会の報告は以上です。4期生同士が今まで以上にコミュニケーションを取れるような時間になったのではないかな、と思います。今後もぜひ楽しんでくださいね!

     

     

    次回の定例会は、少し期間があいて12月20日(水)17:00~19:30に開催予定です。

     

    前述のとおり、それまでに自主的に4期生同士では集まる機会があると思いますが、定例会でもまた別の企画を考えているので、ぜひ楽しみにしていてください!

    たくさんの参加、お待ちしています。