藤沢市民活動推進機構

第6回ワカモノ定例会を開催しました!

    こんにちは、サポートメンバーの江端です。

    年が明けて、楽しかった冬休みも終わり、次に待ち受けているのは、そう、テストやレポート!!!といった時期でしょうか。最近は寒い日が多いので、無理をしすぎて風邪やインフルエンザに…なんてことのないよう、気を付けて過ごしましょうね。

     

    今回の記事は、第6回ワカモノ定例会についてです。

     

     

    第6回定例会は、2018年1月11日(木)17:00~19:30に、藤沢市市民活動推進センターA会議室にて開催されました。4期生10名の参加がありました。

     

    実は今回が今年度最後の定例会です。高校生は今月下旬に事後研修を予定していますが、高校生と大学生が一緒にワークに取り組む、という機会は今回で最後です!

     

    6月に4期生同士の初めての顔合わせがあったと思うと、なんだか時間が過ぎるのはあっという間な気がしてきますね。最後を締めくくる定例会は、いったいどんな内容になったのでしょうか??

     

     

     

    前回に引き続き、メインは来月に控えた成果発表会に向けた話し合いとなりました。

    その前に、4期生にはまずワークに取り組んでもらいました!題して「団体について紹介しよう!」というものです。

     

     

     

    4期生には、活動期間を経てそれぞれの団体についてどのくらい知ることができたのか、今までの活動をふりかえりながらじっくりと考えてもらいました。なかなかてごわそうですが、最後の定例会にふさわしいワークなのではないでしょうか。

    まずはそれぞれ、手元のワークシートに記入を進めていきます…。

     

    長い活動期間のなかで、団体の活動目的や大事にしていることはきっと何となくわかっていると思うのですが、いざ文字にしてみるとなかなか難しそう…!!それでも自分なりに言葉にしていきます。

     

    そのあとでほかの4期生の前で内容を発表しました。

     

     

    成果発表会という本番に向けて、ワークシートの見せ方や目線など、意識すべきポイントがそれぞれ見つかったのではないでしょうか。本番までにはまだ時間があるので、練習あるのみです!

     

    ワークの後は、前回に引き続き4期生にバトンタッチをして成果発表会についての話し合いをしました。

     

     

    話し合いのなかで周りを見て意見を聞いていたり、場を盛り上げる努力をしたり。それぞれが話し合いをうまく進めるために頑張っている姿勢が見られました!

     

    当日まで1か月程度ということで、危機感をもってすすめることができたようです。この調子で、準備を着実に進めていってほしいと思います。

     

     

    以上で今回の定例会の報告は終わりです。

     

     

    次回は高校生向けの事後研修を行います!たくさんの参加お待ちしています!