藤沢市民活動推進機構

成果発表会を開催しました!

    こんにちは、サポートメンバーの江端です。
    去年の6月から始まった、地域でつながるワカモノ×NPOインターンシッププログラム2017。

    参加したワカモノがそれぞれ約半年間のインターン活動を経て、先日ついにそのラストを飾る「成果発表会」を無事に終えました。

     

     

    今回の記事では、そんな「成果発表会」当日の様子をお伝えします。

    成果発表会は、2018年2月18日(日)14:00~17:00に、藤沢商工会館ミナパーク6階多目的ホール1にて開催されました。

    インターンに参加したワカモノ13名が発表を行う晴れ舞台。

    当日は総勢70名ほどの参加がありました。

     

    ワカモノの発表を聞くためにたくさんの方にお集まりいただき、当日の会場は終始エネルギーに満ち溢れた、すばらしい空間となりました。

    ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

     

    この成果発表会は、ワカモノが自分たちで力を合わせ、いちから企画・運営を行ったものです。

    何か月も前から準備を進め、そのなかで様々な努力や苦労を重ねて、ワカモノそれぞれの個性あふれる素敵な発表会を作り上げる姿勢に感動しました。

     

    当日も、朝早くからワカモノによる最終調整や準備が行われていました。

     

     

    そして、開場の時間を迎えると、続々とお客様が来場されました。

     

     

    14:00、成果発表会スタートです。

     

     

    はじめに弊機構の雫理事長よりご挨拶し、

     

     

    次に司会の軽快なトークがはじまりました。

     

     

    ワカモノによる自己紹介の後は、絵を使った伝言ゲームで会場の雰囲気を和ませる工夫が!!

    会場、大盛り上がりです。

     

     

    そしてここからは、ワカモノ13名による個人発表が行われました。
    それぞれが経験したことやそこから学んだことを、動画や紙芝居を使いながら、思い思いの方法で発表していました。

     

     

     

     

    ワカモノ一人一人が自信をもって発表する様子はとても印象的で、自分の思いを伝えたい!という意思が強く感じられました。

    聴いている人がそこからエネルギーをもらえるような、そんな発表だったと思います。

     

     

     

    全員の発表が終わった後、ワカモノのインターン先の団体の方や、ご来賓の方々からのご講評をいただきました。

     

     

    そして、4期生が全員集合して、それぞれが感謝の言葉を述べました。最後に全員そろって「ありがとうございました!」と頭を下げる姿は、特にインターン先の団体の方には感慨深いものがあったのではないでしょうか。

     

     

    また、4期生の勇姿を見にきてくれたOBOGを紹介しました。

     

     

    最後にここで、弊機構の副理事長・事務局長である手塚明美から閉会の言葉でしめくくり…と、ここでワカモノへのサプライズ!ワカモノ一人一人に、手渡しで修了証が授与されました。

     

     

    発表会後には交流会も開催されました。

    「本気じゃんけん」などの企画も盛り込まれ、会場はなごやかな雰囲気に包まれていました。

     

     

     

     

     

     

    当日の様子は以上です。

     

     

    ワカモノたちが個人発表ではもちろん、成果発表会の運営でも今までのプログラムの様子を映した写真を会場内に貼るなど、参加者の方に楽しんでいただきたい一心でこの成果発表会は出来上がりました。

    約半年の経験で得た同期のつながりやインターン先の団体の中での気付きなどを今後の人生の中で生かしていって欲しい!!と強く感じました。

     

    ワカモノのエネルギー溢れる成果発表会、いかがだったでしょうか。当日の雰囲気が少しでもお伝えできていれば幸いです。

     

     

    この半年間、応援していただいた皆さま、ご覧いただきありがとうございました。