藤沢市民活動推進機構

2月23日(土)「湘南海岸カントリーコードを考える交流会」のご案内

    2019年2月23日(土)に開催する、SAVE JAPAN プロジェクト「湘南海岸カントリーコードを考える交流会」のご案内です。

    砂草との共存

    外来種の駆除の様子

    絶滅の恐れがある砂草(ハマボウフウ)

     

    今日の湘南海岸は、観光、漁業、マリンスポーツ、ランニングなど様々な形で利用されており、私たちの生活を豊かにしています。一方で、海洋ゴミなどによる汚染や海浜植物の減少など、一部の人だけでは解決できない問題があります。

    湘南海岸の持続可能な利用のためには、地域のあらゆる利害関係者間で海岸利用について折り合いをつけていくことが重要です。より地域の利害関係者を巻き込んだ取り組みを継続する上での一つの方向性として、「湘南海岸版のカントリーコード(国立公園等の持続可能な利用に関するルール)」の策定を目指し、2019年2月23日(土)にキックオフとなる交流会を実施します。

    湘南海岸の今後に興味をお持ちの方、ご参加お待ちしております。

     

    参加申込みはこちら

     

     

    ★開催概要★

    タイトル 湘南海岸カントリーコードを考える交流会
    日  時 2019年2月23日(土) 14時00分~16時00分  (13時30分受付開始)
    会  場 フジサワ名店ビル 6階Cホール ※藤沢駅南口駅前
    会場周辺地図はこちらをご覧ください
    実施内容 カントリーコードに関する講演
    湘南海岸版カントリーコードに関する意見交換 等
    定  員 湘南海岸の今後に興味をお持ちの方  定員50名
    参 加 費 無料
    Web http://savejapan-pj.net/sj2018/kanagawa/event/post_2.html
    参加申込 http://f-npon.jp/sjp190223
    共  催 特定非営利活動法人ゆい
    特定非営利活動法人藤沢市民活動推進機構
    協  力 特定非営利活動法人日本NPOセンター
    一般社団法人環境パートナーシップ会議
    協  賛 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
    後  援 環境省関東地方環境事務所
    藤沢市
    茅ヶ崎市
    寒川町
    湘南広域都市行政協議会

     

     

     

     

     

    ★チラシ★

     

    ※本イベントは、神奈川県における「SAVE JAPAN プロジェクト2018-2019」として、認定特定非営利活動法人ゆい、認定特定非営利活動法人藤沢市民活動推進連絡会、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の4者が協力し、地域の皆さまと共に実施するものです。

    担当:須永(すなが)