藤沢市民活動推進機構

成果発表会を開催しました!

    こんにちは、サポートメンバーの松本です!

    昨年7月に始まった「社会を知るためのワカモノ×NPOインターンシッププログラム2018」は、インターンの集大成の場である成果発表会を2月16日(土)に開催いたしました。

     

     

    県内外より、総勢74名(スタッフ含む)の方にご参加いただきました。
    今年も多くの方にご来場いただき、年々大きくなっているプログラムのように感じました。

     

    さて、今回成果発表会で司会を務めたのは、
    NPO法人ふじさわ救命普及推進会で活動した木内さん(写真右)と認定NPO法人藤沢市民活動推進機構で活動した仲真くん(写真左)のお二人!

     

    ワカモノの発表に質問やコメントしたり、見事な司会ぶりでした!

     

    ◆ワカモノによる発表

    そしてワカモノ14名の発表では、「ワクをはずす~私のAction宣言~」をテーマに、1人5分間で、インターンを通じて得たことや今後のなりたい自分に向けてのAction宣言を発表しました。
    それぞれが団体で学んだことや考えさせられたことや意思表明など、自分の想いを発表にぶつけてくれました。

     

     

     

     

     

     

     

    発表を聞いているワカモノ達は、今までみたことないくらい真剣な表情をしていました。
    約一年間、それぞれがどう成長し、どう変わったのか、仲間の姿を温かく見守っているようにも感じられました。

     

     

    発表会の終盤では、団体の方からのコメントや、来賓の先生方方のコメントをいただきました。

     

     

    また、ワカモノからの発案で来場者の方に飲み物を出したい!ということで、ワカモノのつながりで、藤沢市内にある株式会社 茶来未(ちゃくみ)様よりご協賛いただき、水出しのお茶をフリードリンク形式にて提供いたしました。

    この場を借りまして御礼申し上げます。

     

     

    その他にも会場では、当日配布したプログラムの原稿や本プログラムの関連資料を閲覧できるコーナーの他に、ワカモノが活動した参加団体の「団体紹介コーナー」なども設けられました。

     

     

    紙のお花で作られた「しゃち(本プログラムのイメージキャラクター)」や、ワカモノが実際に書いたワークシートも貼られていました。

    ワカモノの個性が見えて、温かい雰囲気がでていますね♪

     

    ◆交流会

    発表会後には、そのまま交流会を開催しました。
    団体の方、ワカモノ、一般の方など、それぞれで交流していきます。

     

     

     

    交流以外にも、交流会班による企画で突撃インタビューも行われました。
    インタビューを受けた方は恥ずかしそうにしつつも、楽しそうに発表会の感想をしゃべってくれました。

     

     

     

    みんな楽しそうな表情をしていますね♪

    最後はみんなで集合写真を撮って終了!

     

     

    ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

    このプログラムの最大の魅力は、とにかく「自由」なことだと私は考えています。
    少しでも興味を持ってくださったみなさん、ぜひワカモノインターンシッププログラムに参加してみてください♪