藤沢市民活動推進機構

オリエンテーションを開催しました!

    こんにちは、「社会を知るためのワカモノ×NPOインターンシッププログラム2019」事務局です!

    本年度はワカモノ10名及び受入団体9団体が参加することとなりました。

     

     

    そして先週6月30日(日)にはオリエンテーションを開催し、いよいよインターンの活動期間が始まりました!

    本日はオリエンテーションの様子を紹介したいと思います。

     

     

    オリエンテーションは主にはワカモノを対象に行い、「インターンシップを始めるにあたっての心構え」と「プログラム参加者同士の顔合わせ」をテーマに開催しました。

    ワカモノ6期生6名・受入団体6名5団体・OBOGなどスタッフ5名の総勢17名の参加がありました!

     

    ◼挨拶

    本プログラムを主催している認定NPO法人藤沢市民活動推進機構の副理事長・事務局長の手塚 明美より、このプログラムを通じてどんな経験を経て欲しいかなど、プログラムに込めた想いを伝えました。

     

     

     

    ◼プログラム説明

    事務局より改めてプログラムの概要を説明と、事務局やサポートメンバー(ワカモノOBOGの有志メンバーでプログラムを支えるチーム)の紹介を行いました!

     

     

    ◼とあるインターンの1日

    よりインターン活動のイメージを膨らませられるように、ワカモノOBOGの1日の過ごし方を共有しました。

    イベントの日や事務作業がメインなど、同じ団体での活動でも日によって活動内容が変わります!

     

     

    ◼目標シートの共有

    毎年恒例!ワカモノの皆さんには、「動機報酬未来シート」になぜこのプログラムに参加したか。インターン活動が終わる半年後にどうなっていたいか。将来的にどんな自分になりたいか。この3点を自由に書いてもらっています。

     

     

    改めて文字に起こして、他の人に共有することで、インターン活動の主軸となる想いを明確にしていきます。

    インターン活動が終わる頃、今回発表した目標を振り返ることで、自分の中の変化や成長を感じる機会となるはずです!

    半年後の反応が今から楽しみです。

     

    ◼インターンの心構え

    ワカモノと受入団体の双方にとって、より充実したインターン期間となればと思い、活動中に気をつけるべきポイントや心がけて欲しいことや姿勢について話をしました。

     

     

    ◼懇親会

    最後に、本年度プログラムを創っていくメンバー同士の親睦の機会として、親睦会を行いました!

     

     

    ワカモノも受け入れ担当者の方もサポートメンバーも、初対面にもかかわらず、団体の活動内容や学校生活、興味があるものなど、話に花がさき盛り上がっていました。

     

     

    6年目となるNPOインターンシッププログラム、

    ワカモノ6期生がこれからどんな風に変わっていくのか楽しみです!

    随時様子をおしらせしますので、ぜひご覧くださいね。

     

    ~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

    Twitterにて随時本プログラムの様子を発信しています。

    フォローよろしくお願いします!

    ID:@wakamono_npo

    ~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~