藤沢市民活動推進機構

成果発表会を開催しました!

    2021年3月20日(土)14時~16時にワカモノ×NPOインターンシッププログラムの成果発表会を開催いたしました。

     

     

    高校生~大学院生のワカモノを対象とした本プログラムは今年で7年目を迎えます。毎年、プログラムの最後にワカモノの活動の成果を発表する場として、成果発表会を開催していますが、今年はコロナ禍ということもあり、例年より時期を遅らせてオンライン(ZOOM)配信で行うという初めての試みでした。

     

     

     

    会場は、認定NPO法人藤沢市民活動推進機構で活動をしていた一ノ瀬くん、佐伯くん、柴田くんの3名が運営に携わっている、長後商店街の「Café Base 長後」をお借りして行いました。

     

     

     

    ―発表の様子―

    司会を務めたのは、市民活動団体の障害のアナで活動をしていた相原さんと、NPO法人アズヴェール藤沢スポーツクラブで活動していた加藤君のふたりです。

     

     

    トーク形式の発表ということでアドリブも多くありましたが、初めて対面で会う他のワカモノの発言に対して質問をしたり、コメントをはさんだり、キレキレの司会でした!

     

    発表では、自己紹介、活動先の団体紹介、自分の活動について、活動を通じて得たこと、あと1年活動を続けていたら、をそれぞれ話してくれました。

     

     

     

     

     

    残念ながら当日参加できなかったワカモノには、ビデオメッセージで発表をしてもらいました。NPO法人アズヴェール藤沢スポーツクラブで活動していた上野さんは、インターン活動で制作した、団体のPR動画を披露してくれました。成果発表会のチラシも上野さん作です。

     

     

    発表の中で、「地域にはパワーを持った人がたくさんいいる。そういった人たちの先頭に立って、中心となって活躍する人材が必要。それはワカモノの役割だと感じた!(一ノ瀬くん)」「はじめは、障がいを持った人との接し方が分からなくて不安だった。実際は、自分と変わらない。普通に接していいんだとわかって、自信がついた!(相原さん)」「新しい交流の場を求めて参加したが、団体の熱意に共感。もっと団体のことを知ってもらいと思うようになった!インターンが終わっても交流を続けたい。(加藤くん)」「イベント企画に携わる中で、『参加者が楽しむためには、参加者の得になることは』と考えていたが、『こんなだったら自分が参加したい』と自分も楽しめることが結果的にまわりにも楽しんでもらえることだと気が付いた!(中村さん)」

     

     

     

    参加者からの質問に答えるコーナーでは、「活動を通じて考えが変わったことや、身についたスキルはありますか?」という質問をいただき、「撮りたいものを撮影するスキルが身についた。」「社会をよくしたいと思っている人は思っていた以上に多いと気づいた。」「自分の書いたものを世間に公開することを初めて意識しながら文章を作った。文章力が身についた。」などの解答がありました。また、そこから、「今後、身につけたいスキル」の話に発展し、「自己表現がうまく出来るようになりたい。」「人前で話す力を見についけたい。」「人からの推薦ではなく、自分から行動を起こせるようになりたい。」などの意見がでました。

     

     

    ワカモノ同士、対面で集まるのは今回の成果発表会が初めてという人が多く、お互いについて知ろう、知ってもらおうという積極的な姿勢が多くうかがえました。

     

     

    最後にプログラムの主催者である、弊機構の理事長手塚から、ワカモノ一人ひとりにコメントと、プログラムの修了証を贈りました。

     

    <手塚からのビデオメッセージ>

     

    <修了証をいただきました!>

     

    今年のプログラムは、クラウドファンディングで集めたご支援をもとに、運営してきました。また、藤沢市市民活動支援施設のサポーターの方々からもはがきプロジェクトにてご支援いただきました。皆様の温かい応援のおかげで無事に成果発表会まで開催できましたこと、大変うれしく思います。他にも、当日参加くださった方々からもワカモノに対してコメントをいただきました。ありがとうございました。

     

    成果発表会終了後の反省会では、「準備が大変で当日ちゃんとできるか心配だったがみんなのおかげでなんとかできた」「もっと長い期間活動したかった」「このメンバーでもっと一緒に活動したい」などの声がありました。

     

    今年度は、コロナ禍で活動が減っている中で、ワカモノの活動の場を作りたいという想いでプログラムを企画していたので、ワカモノ自身が活動を通して「もっと」と意欲を持ってくれたことはプログラムのひとつの成果だと考えています。

     

     

    成果発表会の様子は後日、アーカイブを作成し、公開しますので、当日ご参加いただけなかった方はぜひチェックしてください!

    また、このプログラムに興味をもってくれた方は、ぜひ次年度のワカモノ×NPOインターンシッププログラムで一緒に活動しましょう!

     

    ~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

    Twitterにて随時本プログラムの様子を発信しています。

    フォローよろしくお願いします!

    ID:@wakamono_npo

    ~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~