藤沢市民活動推進機構

第2回受入団体座談会を開催しました!

    2015年10月17日、ゆくり庵にて第2回受入団体座談会を開催しました。6名のインターン受入担当者が集まり、「ワカモノ(インターン生)と接する中で感じる悩みや課題について、解決策やそのヒントを得る」を目的に話し合いを行いました。

    座談会2_1

     

    地球市民ACTかながわ/TPAKの伊吾田さん、藤沢市みらい創造財団の新沼さんのお二人に、「ボランティア」をキーワードに、受入の事例発表をしていただきました。

     

    座談会2_2 座談会2_3

    受入に際して、ボランティア(又はインターン生)と受入担当者という関係性の前に、1人1人の人間として接するため、「愛情もって接する事が大事」だと再認識する素敵な発表でした。

    発表後は、発表者と受入担当者と一緒に、課題の共有と解決策について、ざっくばらんにフリーセッションを行いました。

     

    座談会2_5 座談会2_4

     

    ワカモノとの接し方を中心に、ワカモノのいやすい環境づくりや、ワカモノが担っている役割の位置づけやその意義の共有について、議論を深めました。

    今回参加された方々の活き活きとした表情をみて、

    このプログラムを通じて、近隣地域で活動している同じNPOや市民活動団体同士で、時に熱い議論を交わしたり、時にご飯を食べながら交流を深めたりする団体同士のコミュニティが形成されていくきっかけとなると良いなと思いました!

     

    次回、第3回受入団体座談会は、成果発表会開催後の、2月末~3月上旬に開催予定です。

    今後も情報を更新していきますのでお楽しみに!

     

    【座談会の様子】

    第1回座談会 → http://f-npon.jp/730

    第3回座談会 → http://f-npon.jp/1172