藤沢市民活動推進機構

高校生の社会参加支援事業2016

    事業概要

     

    thumbnail of まちづくりパートナーシップ2016チラシ高校生の社会参加支援事業2016

    「被災地でつながろう・考えよう

              サマープログラム2016

     

     本プログラムは、藤沢の高校生が、様々な課題に立ち向かう被災地や同世代の活動を知ることで、地域や社会の課題に目を向け、解決に向けた取り組みを考える機会をつくるプログラムです。

     

     「被災地でつながろう・考えよう サマープログラム2016」では、主に夏休みの期間を使い、震災から5年が経った宮城県を訪れます(事前・事後研修あり)。復興に向けて歩む被災地の現状や同世代の取り組みを学び、「高校生だからできること」を考えてみませんか。詳しくは募集要項をご覧ください。

     

    ※本プログラムは、平成27年度・平成28年度藤沢市まちづくりパートナーシップ事業「高校生のシチズンシップ教育の普及事業」として採択されたものです。震災直後から被災地支援を行ってきた認定NPO法人藤沢市市民活動推進連絡会と、藤沢市青少年課の協働事業として実施します。

     

    募集要項

    募集要項はこちら

     

    2015年度の模様

    昨年度の様子はFacebookページでご覧いただけます。Facebookページはこちら

    また報告書も完成しました。ぜひご覧ください。報告書はこちら

     

    学生サポーター募集

    「被災地でつながろう・考えよう サマープログラム2016」では、一緒にプログラムを作ってくれる学生サポーターを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください