藤沢市民活動推進機構

東日本大震災復興支援関連

    2011年3月11日の東日本大震災発生後、地域の方々の東北へ対する想いを受け止め、その想いを被災地へ届けるべく、震災直後の3月13日より「3.11支援プロジェクト」を発足しました。 具体的には、当会が運営している藤沢市市民活動推進センターにおける募金活動、チャリティイベント「湘南なぎさ市」の開催を通した資金調達や、被災地の市民活動団体へのリユースパソコン寄贈プロジェクト、また各種被災地支援団体への資金提供や活動のサポートを行ってまいりました。

     

    本プロジェクトは、以下を通して、被災地への応援や、次に起こりうる災害に備える取り組みが広がることを目指します。

     ・被災地から遠く離れた湘南藤沢でも、

        震災や復興に関する情報を発信していくこと

        震災復興や防災について考える場を作っていくこと

     ・共感や当事者意識を覚える人を一人でも多く増やすこと