藤沢市民活動推進機構

セルフチェックによる組織課題の可視化と組織のリデザイン事業

    最新情報:成長支援事業の募集説明会の詳細及び募集要項

    7月16日~7月22日までに4回説明会を開催いたします。詳細は「本事業募集要項兼説明会案内チラシ(ダウンロードはこちらから)」をご覧ください。

     

    本事業について

    当機構は、2018年度に一般財団法人非営利組織評価センターと協力してセルフチェックシート「組織を支える17の視点」を開発しました。

    この事業をさらに広げるべく、神奈川県の助成事業である「かながわボランタリー活動推進基金21(事業所管部署:神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター基金事業課)」の2020年度ボランタリー団体成長支援事業に応募し、2019年度に選定され、今年度「セルフチェックによる組織課題の可視化と組織のリデザイン事業」として実施しています。詳細は下記をご覧ください。

     

    支援対象団体 募集要項

     

    事業の目的
    1.セルフチェックシート「組織を支える17の視点」(※1)を用いて組織運営を振り返り、組織内の課題を見える化します。シート集計結果から、課題解決への道筋を見つけだし、組織の変化(改善)につなげる工夫の取り組みを図ることで、組織基盤強化を支援します。

    2.組織が抱えている課題に対して伴走支援(※2)を行うことで、組織基盤を強固なものとし、組織を動かす力の向上を図ります。以て市民からの信頼性を高めることに寄与します。

     

    ※1:本事業実施団体である藤沢市民活動推進機構と一般財団法人非営利組織評価センターが協力して開発。17の質問により実施団体の組織運営等を見える化することで、課題解決の道筋を見つけることができます。
    ※2:シート結果や組織診断専門員等の助言を含め支援メニューを設定。メニューに対応した専門家の助言や作業補助、実施団体の事務局や会議への派遣等(団体により内容が変更する場合あり)

     

    ・参加費
    無料(打ち合わせに係る交通費等の経費はご負担ください)

     

    ・団体募集期間
    2020年7月1日(水)~7月31日(金)必着

     

    ・事業実施期間
    2020年8月中旬~2021年3月下旬
    ※伴走支援期間は11月~2月上旬頃を予定)
    ※活動に要する時間は延20~25時間+伴走支援に要する時間を想定しています。

     

    ・対象団体
    ・神奈川県内で活動を3年以上行っている団体であること
    ・具体的な課題の有無は問いませんが、団体活動に対する課題意識があること
    ・事業に要するミーティングやイベント、伴走支援等に時間がとれること
    ・シートへの回答が、5名以上で実施できること
    ・代表以外の窓口担当者(1~2名)を選任できること
    ※本事業スタッフによるヒアリング後、選考会を開催し、決定します。

     

    ・エントリー方法(締切:2020年7月31日(金)必着)
    エントリーシート(A4サイズ片面のもの、ダウンロードはこちら)に必要事項を記載
    ②団体資料(活動がわかるもの、活動報告書等、詳細はエントリーシートをご確認ください)
    上記2点をEメールやFAX、郵送等で運営団体までお送りください。

     


    お問合せ:認定NPO法人藤沢市民活動推進機構(担当:手塚・細矢・佐藤)

    【住所】 〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢577番地 寿ビル301号室
    【電話】 0466-53-7366 【FAX】0466-54-4516
    【e-mail】 f-npoc@shonanfujisawa.com